医療機器

■ MRI


MRIは レントゲンでは判別しにくい 骨折や靱帯損傷、肩の腱板損傷の診断に有用です。
当院のMRIは、威圧感の少ないコンパクトなスタイルとなっております。
撮影中はBGMなど聴いていただき、リラックスして撮影させていただきます。
特に骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折の検出には優れており、【いつのまにか骨折】すなわち、特に明らかな外傷がなくても骨折してしまう不顕性骨折の早期診断が可能です。

■ レントゲン検査室 ■ 骨密度測定器


当院では、一般のレントゲン撮影のほかに、骨折、脱臼整復に必要な透視撮影が可能です。
また、一般検診とは異なる正確な骨密度測定ができ、骨密度がはっきりと数字で出るため、経時的変化が一目瞭然で判別でき、骨粗鬆症の早期診断 治療が可能です。

同検査は当日に実施可能です。
お気軽にご相談ください


病診連携の推進など地域医療への貢献

院長は長年に渡る勤務医時代の経験を活かして、万が一手術的加療が必要な患者さんには、迅速に近隣の総合病院に紹介させていただきます。


■ リハビリテーション

当院では豊富な物療機器を揃えており、患者さんのニーズに応えたリハビリが可能となっております。

ウォーターベッド型マッサージ機


水圧刺激により、頸部 体幹 腰部のリラクゼーションが得られます。
全身の凝り、こわばりが改善され、身体が軽くなります。

低周波治療器



低周波刺激により患部の血流が増え、乳酸などの疼痛物質の蓄積を防止し、除痛効果が得られます。

温熱治療器



局所を温めることにより、血流を改善し新陳代謝を促進させます。疼痛を緩和し、血行不良からくる痛み しびれを和らげます。

牽引治療器


頸椎 および腰椎を間欠的に牽引することにより、神経の局所圧迫を和らげます。

エアマッサージ


空気の力で脚をマッサージし、血流 リンパの停滞を改善をします。下肢が重だるい患者さんには最適です。

パワープレート


Power Plate®の始まりは、1999年にオランダのオリンピックトレーナーが、宇宙飛行士の全身振動トレーニングに着目し、これをトップアスリートのトレーニングに応用したことが始まりです。
Power Plate®独自のテクノロジー「3次元ハーモニック振動®」は、1秒間に25〜50回の高速振動で、あらゆる方向から全身の細部に負荷をかけ、短時間で効率的なエクササイズをすることが可能です。今日、世界のトップアスリートをはじめ、エグゼクティブやセレブリティも愛用しているPower Plate®。日本でもJリーグの数多くのチーム、テニスプレーヤー、プロ野球選手が使用。さらに医療関連、リハビリや産後のボディメイク、高齢者施設、日常的な健康維持を目的とした一般ユーザー、あるいは身体バランスを整えたい方などに幅広く使用されています。

超音波治療器


超音波を患部に照射することにより損傷組織の修復及び血流改善が得られ骨折、捻挫などの外傷や肩こりなどの慢性疾患に有用です。
また急性腰痛症(ぎっくり腰)にも有用です。